コロナウイルスにマスクは無意味?人によっては逆効果!?

コロナウイルスにマスクは無意味?人によっては逆効果!?

Warning: imagecreatetruecolor(): Invalid image dimensions in /home/mylife/amenityoflife.com/public_html/wp-content/plugins/pz-linkcard/pz-linkcard.php on line 1658

Warning: imagecopyresampled() expects parameter 1 to be resource, bool given in /home/mylife/amenityoflife.com/public_html/wp-content/plugins/pz-linkcard/pz-linkcard.php on line 1659

Warning: imagejpeg() expects parameter 1 to be resource, bool given in /home/mylife/amenityoflife.com/public_html/wp-content/plugins/pz-linkcard/pz-linkcard.php on line 1660

コロナウイルスが世界規模で猛威を振るってますね。連休だとしても出かける気にもなりません。

ただでさえ憂鬱な満員電車に緊張感が加わって最悪です(涙)。

コロナウイルスの影響でマスクが手に入りにくい状況も続いています。花粉の季節と重なっているため花粉症患者が悲鳴を上げているとネットの記事で見ました(汗)。

そんな今品薄のマスクですがそもそもマスクだけでは感染が防げず、人によっては逆効果という場合もあるみたいです。

マスクでコロナウイルスは防げるのか?

これに関しては専門家の意見から、半分正解で半分不正解になると思います。

まず、マスクはそもそも飛沫感染を防ぐ手段です。感染者のくしゃみや咳から口と鼻を守ってくれます。

しかし、飛沫感染でもう一つ注意したいのは目の粘膜からの感染です。ウイルスは粘膜から侵入します。目にも粘膜があるので侵入経路になります。周りの人が自分の鼻から下、つまりマスクをしている部分にだけ都合よくくしゃみや咳をしてくれるわけありませんよね。

これはくしゃみと咳がどれほどの距離まで飛ぶかを見せるための動画ですが、一目みてヤバイってわかりますよね(涙)。

マスクばかりに目が行きがちですが、メガネやゴーグルで目も保護した方がいいです。高須幹弥先生もyoutubeで言ってました(笑)。(いや笑いごとじゃないけど)

マスクが逆効果になる人

次にマスクを着けることが逆効果になってしまう人。ずばりこれは普段からマスクを着け慣れていない人です。

今回のような世界的な感染症でも起きない限り、普段マスクを着けてない人はそもそもマスクの正しい扱いを知らないことが多く、かえって感染のリスクを上げてしまっている可能性があります。

以下のような扱い方をしていたら要注意です。

マスクを着けた状態でフィルター部分を触る

マスクのフィルター部分はウイルスを含んだ飛沫やほこりを防いでくれる重要な部分です。裏を返せばウイルスがそこに付着しています。にもかかわらず、そのフィルター部分を触るということは手にウイルスを移す行為になります。

その手で服、かばん、スマホ、財布などに触ると次々とウイルスが移動してきます。あっという間に持ち物全てにウイルスが付着している状態になりかねません。

マスクをずらしている

飲み物やたばこを吸う時にマスクを下にずらしている人を見かけませんか?アレもNGな扱い方です。

マスクをずらすことで顎や首に付いているウイルスがマスクの内側に付着します。そしてマスクを戻したときに口と鼻から体内に侵入していくわけです。

また、ずらす時にフィルター部分を触るので手に付着し、その手でたばこを吸うことになりますよね。マスクは絶対ずらさないでください。

マスクの外し方

マスクを外す時どうしていますか?恥ずかしながら僕も以前、間違った外し方をしていました(汗)。

耳掛けを外した後、口をつけた側をそのまま内側にして折ってしまっている方は残念ながら間違いです・・・。上で書いたようにフィルターの外側はウイルスが付着しています。口をつけた側を内側にして折りたたむということはウイルスが付着した部分を触り、なおかつしまうポケットやかばんにもウイルスを付着させてしまうことになるのです。

正解は耳掛けを外し、口をつけた側を表にして折りたたむです。こうすれば手にもポケットやかばんにもウイルスが付着することはありません。

マスクを再利用している

医薬品メーカーの調査では6人に1人がマスクを2日以上使っているそうです。もはやマスクの意味をなしていないですね・・・。

2012年の調査ですが、正直数値が変わっているとは思えません。感染予防のためには、1度外したマスクは捨てるが原則です。

とはいえ、今は市場にマスクが全くなく買いたくても買えない状況です。消費者としては供給が安定するのを待つしか出来ないですね(汗)。

僕は一番人と接触する朝の満員電車で使って会社に着いた後捨ててます。幸い会社にマスクのストックがあるので会社ではそれを着けています。

マスク不足の今ですからもったいないと感じる人もいるでしょうか、本来マスクは使い捨ての衛生用品です。正しい使い方をしなければむしろ感染のリスクを上げるだけです。

 

そもそも予防のために着ける必要はない!?

最後にこんな話もあります。

「症状がある人がマスクを付ければそれで良いことです。健康な人が予防として付けても、そう効果は期待できません」
出典:https://www.j-cast.com/trend/2020/02/07379168.html?p=all

確かにその通りかもしれませんが、マスクを着けることで精神的な安心感もあるのでなかなか割り切ることは難しいですよね・・・。

 

とにかく今はマスクの供給不足が解消することを祈るばかりです。

オリンピックも大丈夫だろうか・・・。